Sound Plan

Contact MENU

商業施設活性化事業サブリース(一括借り上げ)

未入居問題やテナントの急な退転の心配を解消するため、
弊社がサブリース(一括借り上げ)を致します。

「サブリース」を利用することで、オーナー様は賃貸経営にかかわる手間が省け、
空室のリスク軽減できるなどのメリットがあります。
もしオーナー様が土地のみをお持ちの場合でもサブリースをお受けし、
開発行為や、建物の設計・建築・設備設置の管理業務等のサポートも行えるため、
必要に応じ様々なパターンのサブリースが可能です。

「サブリース」には大きく2つの賃貸借契約があります。
オーナー様とサブリース会社との賃貸借契約を「一括賃借契約(マスターリース契約)」、
サブリース会社と入居者様との賃貸借契約を「転貸借契約(サブリース契約)」と呼びます。

当社サブリース(一括借上契約)のメリット

メリット1
収入が安定する
メリット2
契約期間中の業務効率化(保険・近隣・テナント交渉等)
メリット3
改装・営繕業務の簡略化(サウンドプランがプロデュース)
メリット4
各種メンテナンス業務の一本化(設備・クリンネス・法定点検等)

当社が責任を持って対象物件の管理業務をおこないます。テナント様の原状回復も当社が行うため、オーナー様が原状回復についてご心配いただくことはございません。また、テナント様が未入居の状態でも、サブリース契約を請け負っている当社が家賃をお支払いするため、収入が安定するというメリットがございます。

一般住宅のサブリースと違い、店舗や事業所がエンドユーザー(テナント)様になる事業所系サブリースの場合、入居する店舗の開拓には専門的なネットワークが必要です。エリアマーケティングを行い、テナント開拓を行う際にも、リーシング事業で培ったノウハウを最大限に活かすことができます。また、店舗に特化した場合、テナント様側の事業展開や、退店・縮小といった今後起こりうる不測の事態の情報を得るには、幅広いネットワーク構築が必要です。当社では出店/退店(閉店)サポートやリーシングで培ったネットワークやノウハウにより適切にサポートいたします。

建物転賃システム

  • ※マスターリースとは、不動産会社が、建物を一括して借り上げる賃貸借契約。
  • ※サブリースとは、賃借人(不動産会社)と第三者(入居者様)との間で、マスターリースに伴う不動産会社の賃借権を第三者に
    行使することを容認する契約。いわゆる転貸借契約。

借地転賃の仕組み

土地オーナー様から土地を借り受け、テナント様がご希望する仕様の建物を建築したうえで、
テナント様に賃貸する不動産リースです。

  • ※「定期借地権」とは、従来型の借地権とは異なり、法定更新がなく、予定された期間が満了すれば借地権が消滅する制度です。
     その意味で、将来の返還が確約されたものと言えます。

事業用定期借地権

存続期間10年以上50年未満
借地の利用目的専ら事業用(居住の用には使用できない)
契約の内容(特徴)以下の借地法の規定の適用を受けない
(1)通常の借地権にあたる契約更新の規定
(2)契約期間中の建物再築による契約期間の延長規定
(3)契約期間終了時の建物買取請求権
契約終了時借地人は建物を取り壊したうえ更地の状態で明渡す
(中途解約の場合も同様)
契約の形式公正証書

自社運用

上記スキームの他にも、事業用地であれば当社による土地の借地、建物建築も検討させていただきます。